トップページへ
青年会議所案内 岐阜青年会議所概要 入会案内 まちづくり運動
お問合せ
事業・大会案内 LINK GJCメンバー専用 サイトマップ

10月公開例会(市民フォーラム)

演題 「ふるさと“ぎふ”のために」
〜 一人ひとりの想いがまちを変える 〜

講師 伊藤 多喜雄氏

10月公開例会にご来場の皆様、
誠に有難うございました。


                          日時:2008年10月17日(金) 18:30〜20:30
                          場所:未来会館 長良川ホール


 10月17日(金)、未来会館長良川ホールにて、(社)岐阜青年会議所2008年度10月公開例会(市民フォーラム)が開催されました。
 今回、講師として歌手であり、日本民謡とロックを融合させソーランブームを巻き起こした伊藤多喜雄氏を招聘して「ふるさと“ぎふ”のために 〜一人ひとりの想いがまちを変える〜」を演題にご講演頂きました。
 伊藤氏は荒れた学校として知られた稚内南中学校を先生と生徒と一緒になり、新たなソーラン踊りを作り上げ、学校全体を更生させたという経験をお持ちで、その経験から一人ひとりが本気になって活動することが、まちにとって大切であると語って頂きました。
 古いものを姿形で否定せず、守るべきものは守り、変えるべきものは変えていく姿勢を伊藤氏から学び、今後のまちづくり活動に繋げていくことが出来る例会となりました。
 また、(社)岐阜青年会議所の「ひとづくり・まちづくり」運動を広く一般の市民の皆様にも認知して頂き、市民力を担う地域の一員としての自覚を持って、今後積極的に関わって頂けるきっかけになれば幸いです。



講師紹介:伊藤多喜雄(いとう たきお)氏の経歴

1976年 (財)日本民謡協会主催「民謡民舞全国大会」民舞の部において3年連続優勝
    内閣総理大臣賞・厚生大臣賞・通産大臣賞受賞
1984年 イギリス、リバプール公演(日本庭園に出演)
1989年 NHK紅白歌合戦初出場 曲目「ソーラン節」
1992年 国際交流基金の招聘で中近東(トルコ、イスラエル、エジプト)公演実施
1993年 北海道稚内南中学校 郷土芸能部「ソーラン節」音楽プロデュースにより
    第9回日本民謡民舞大賞で審査員奨励賞受賞
1994年 後に全国的にブームとなった、北海道稚内中学校 郷土芸能部「ソーラン節」で
    第10回日本民謡民舞大賞で日本民謡民舞大賞受賞
    平安建都1200年記念企画「ニッポン音楽の水脈」出演
    北海道赤平市 特別功労賞受賞
1997年 国際交流基金の招聘により南米(パラグアイ、チリ、アルゼンチン)公演を行う)
1998年 第3回「TAKiO TOMAKOMAIFESTA」が市制50周年記念として開催
    稚内南中学校と伊藤多喜雄の実話を基にソーラン節を取り入れた映画『稚内発・学び座・
    ソーランの歌が聞こえる』が作成された
1999年 北海道苫小牧市 郷土貢献賞受賞
    北海道稚内市 特別感謝状受賞
2001年 第1回こどもNPO全国フォーラム(三重県)にて3000人踊りソーラン節
    を出演プロデュース
2003年 NHK紅白歌合戦2回目出場 曲目「TAKiOのソーラン節」
    第26回きょうされん全国大会in岐阜に出演
2004年 長崎県諫早市 特別表彰受賞
2005年 文部科学省主催による伝統音楽研究会にて「現代の民謡と歌唱講演会」を講演
2006年 フィールドワークスジャパン(民族芸能伝承学者)<NPO法人>設立
    同時に各地でボランティア活動を始める
2007年 第58回全国植樹祭開会式にて国家「君が代」を独唱、エピローグで(森の木ソーラン)
    として歌詞を作詞、参加者の踊りと共に運動に参加協力
2008年 成田山「開基1070年祭」記念奉祝歌<四季彩々成田山>を歌唱

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ 
1997年〜現在  東京農業大学 非常勤講師
2001年〜2005年
 洗足学園大学 特別講師
2005年〜現在  洗足学園大学 客員教授




開会の辞 林副理事長 理事長挨拶 松尾理事長
岐阜聖徳学園大学ダンスサークル「柳」の皆さん 息の合った「ソーラン踊り」
会場は満員御礼 伊藤氏と「柳」の皆さんのコラボレーション
伊藤氏の素晴らしい歌声に感動 閉会の辞 内藤副理事長
 

Copyright(c) 2008 Junior Chamber International Gifu. All Rights Reserved.  | プライバシーポリシー | ▲Home |