トップページへ
青年会議所案内 岐阜青年会議所概要 入会案内 まちづくり運動
お問合せ
事業・大会案内 LINK GJCメンバー専用 サイトマップ

副理事長 基本方針

 副理事長 荒深 喜晴

副理事長基本方針
 岐阜JCに入会して9年、「明るい豊かな社会」を目指す様々な事業に携わり、達成感だけでなく、ぎふのまちから必要とされている団体であると肌で感じる多くの機会に巡り合うことができました。また近年では地域コミュニティへ深く入り込み、地域住民の意識を変えていこうという活動や関係各所と連携し、まちの個性を創造していく活動などを通して、岐阜JCが果たすべき役割も一層大きなものになっていると身をもって感じています。まちづくりの主体者としてこの役割を果たしていくためには、メンバー個々の力も岐阜JCという組織の力もより高めていかねばなりません。

 岐阜JCには事業を構築するプロセスでトレーニング性を重視し、自己研鑽できる良き組織風土があります。JCでの事業は新たな価値観や多くの気づきを与えてくれます。それは自分と異なった理想、価値観、個性や発想を持ったメンバーと触れ合う機会がたくさんあるからです。これらの経験を通し、我々は自分にない部分に気づき、人として、リーダーとして成長することができるのです。だからこそ、仲間として、時には励まし、時には叱り、時には一緒に泣いてお互いの成長を助け合うのです。

 このような組織風土を継承していくためには、メンバー自身が成長できる楽しさを発見でき、多くの友と一緒に活動できるJCに行きたくなってしまう環境を醸成していくことが必要です。新たな目標が見つかった時、新たな自分が発見できた時、自信を深めた時、自分の存在意義を感じることができた時、信頼できる友を見付けた時、自身の成長を感じることができます。そうしたメンバーの成長が組織を強固にするのです。40歳までという限られた瞬間(じかん)で一人でも多くのメンバーが大きな宝物を得られる岐阜JCとしていこうではありませんか!

 私は副理事長として各委員会が創り上げてきた議案の中身だけでなく、事業に対する情熱やプロセスも見極め、妥協を許さず、常に厳しさを持って常任理事会・理事会の重みを伝えていきます。また、メンバーには先輩や仲間から学んだ私のJC論を様々な場で熱く語り、伝えていきます。




ひとつ前のページに戻る


Copyright(c) 2008 Junior Chamber International Gifu. All Rights Reserved.  | プライバシーポリシー | ▲Home |