トップページへ
青年会議所案内 岐阜青年会議所概要 入会案内 まちづくり運動
お問合せ
事業・大会案内 LINK GJCメンバー専用 サイトマップ

青少年育成室 基本方針

青少年育成室担当 室長 堀江 知宏

室長基本方針
 いつの時代も元気一杯で遊ぶ子どもの存在は、まちに活力を与えてくれます。子どもは家庭や地域社会を基盤に、親や友達、そして地域の大人など多くの人と出逢い、ふれあうことによって育ちます。そこで子どもは様々なことを学び、社会性や協調性を身に付け、人を信頼する心を育むことでしょう。ぎふのまちの子どもたちが、家庭や地域の“絆”の中で愛情一杯に育まれ、“思いやり”に満ち溢れた心豊かな人として成長することを願います。

 現代の子どもをめぐる様々な問題の背景に、親子のコミュニケーション不足や、地域の繋がりの希薄化があると考えます。問題を解決するためには、子どもの意識を変え、親や周囲を取り巻く地域の大人も意識を変えなければなりません。自らが、子どもの心身を健全に育成する主体者となって、共に子どもを見守り育む土台を創る必要があるのです。家庭や地域の“絆”の崩壊の危機に迫られている今、私たちが架け橋となってそうした土台を連携して築いていくことが、ぎふのまちに明るい豊かな社会を構築するために「ひとづくり・まちづくり」運動を行う岐阜JCの責務だと考えます。

 青少年育成室では、子どもの心身育成を目的に多くのふれあいから、「感謝する心」「相手を敬う心」の大切さを、子ども同士で考え体験する機会を創ります。さらに、スポーツを通じて体を鍛え、仲間と共に目標を達成する感動を味わってもらいます。そうした実体験を通して、道徳心を培い、互いの気持ちを理解し受入れ信頼する心を持つ、“思いやり”のある子どもを育成していきます。また、事業の様々な場面において親や地域の大人にも主体的に参画してもらうことで、家庭や地域の“絆”が子どもの心身育成のためにいかに大切かという気づきを与えるとともに、人と人との心の繋がった活力ある地域コミュニティの構築に繋げていきます。

 私は室長として責任の重さを自覚し、自らの行動がメンバーの模範となるべく率先して行動します。そして、委員長の良き理解者となって励まし勇気づけながらとことん指導し、二つの委員会が事業を通じて達成感や充実感を味わえるよう導いていきます。

 



ひとつ前のページに戻る

Copyright(c) 2008 Junior Chamber International Gifu. All Rights Reserved.  | プライバシーポリシー | ▲Home |