トップページへ
青年会議所案内 岐阜青年会議所概要 入会案内 まちづくり運動
お問合せ
事業・大会案内 LINK GJCメンバー専用 サイトマップ
総務委員会
渉外委員会
広報委員会
会員交流委員会
組織強化委員会
経営力向上委員会
フォーラム委員会
青少年心身育成委員会
スポーツチャレンジ委員会
観光都市ぎふ委員会
中心市街地活性化委員会
JCスクール委員会

←戻る

渉外委員会 基本方針・事業計画

渉外委員会 委員長 加藤 直之

1.委員長基本方針
 私は日本JCの諸会議に参加して、全国から同じ志を持ったメンバーが一堂に会し、国の未来を見据えて活動するJCという組織の大きさを肌で感じ、自分がその一員であることを自覚すると同時に、誇りを持つことができました。その組織の一員としての誇りが、LOMの事業に対しても使命感を持って、積極的に参画する意欲へと繋がりました。そして、その事業での仲間との出逢いや学びによって、私は自分の価値観を広げ、常に向上心を持ち続ける新たな自分自身と出逢いました。

 渉外委員会は、「JCと出逢い、JCの仲間と出逢い、そして新たな自分自身と出逢う」為に、全メンバーに積極的な参加を呼びかけます。出向者には、その委員会活動をLOMにも報告して頂き、主催するセミナーにLOMメンバーが学びを得る姿勢で参加することで、岐阜JCから出向している誇りを感じて頂きます。各諸会議やセミナー・フォーラムでは、その内容を事前に紹介し、意識を持って参加することで、自身の資質向上に繋げて頂きます。とうかい号乗船者には、その意義・目的を明確に伝え、期待感を持って乗船して頂き、自らを成長させる人生の貴重な体験になるよう支援します。

 委員会メンバーは、常に一歩先を想定した思いやりの心を持って、参加メンバーに感動を与えることができる、そして自分たちも楽しむことのできる企画設営をしていきます。全メンバーに委員会単位での参加を呼びかけ、交流を深めて頂けるよう、まずは渉外委員会が一つとなって、笑顔の中にも本気を忘れず、皆さんを巻き込んでいきます。


2.事業計画
事業月 事業内容
年間 出向者の支援、来訪JCの接遇
日本JC、東海地区(協)岐阜ブロック(協)の支援及び対応
1月 2008年度京都会議参加企画(1/19〜20)
第35回JC青年の船「とうかい号」乗船者募集
3月 第35回JC青年の船「とうかい号」乗船者セミナーの実施
第35回JC青年の船「とうかい号」乗船者ブロックオリエンテーションへの参加
4月 第35回JC青年の船「とうかい号」結団式への参加
5月 第58回JCI―ASPAC(釜山)の参加窓口業務(5/29〜6/1)
6月 第35回JC青年の船「とうかい号」壮行会の実施
第35回JC青年の船「とうかい号」乗船者歓送迎の実施
7月 東海フォーラム2008の参加窓口業務(7/12)
第58回サマーコンファレンス(横浜)参加企画(7/19〜20)
9月 第57回全国会員大会(浜松)参加企画(10/11〜12)
11月 第63回JCI世界会議(ニューデリー)参加窓口業務(11/4〜9)
全体事業 2009年度新入会員募集の支援

Copyright(c) 2008 Junior Chamber International Gifu. All Rights Reserved.  | プライバシーポリシー | ▲Home |