トップページへ
青年会議所案内 岐阜青年会議所概要 入会案内 まちづくり運動
お問合せ
事業・大会案内 LINK GJCメンバー専用 サイトマップ
総務委員会
渉外委員会
広報委員会
会員交流委員会
組織強化委員会
経営力向上委員会
フォーラム委員会
青少年心身育成委員会
スポーツチャレンジ委員会
観光都市ぎふ委員会
中心市街地活性化委員会
JCスクール委員会

←戻る

観光都市ぎふ委員会 基本方針・事業計画

観光都市ぎふ委員会 委員長 川島 政樹

1.委員長基本方針
 まちの構成員は、そのまちの住民や企業だけではありません。観光や経済活動のためにまちを訪れる人や企業も、そのまちの大切な構成員です。より多くの人にまちを訪れてもらう、あるいは訪れた人にまちに愛着を持ってもらうことを通してまちの活性化を図ることは、これからのまちづくり活動における重要なテーマになると私は考えています。

 それでは、私たちのまちの現状はどうでしょう。鵜飼・岐阜城・長良川と言ったすばらしい観光資源を抱える私たちのまちも、今、観光客の減少に喘いでいます。ぎふの観光の持つ魅力を掘り起こし、あるいは抱える課題を見極め、その解決策を探ることを通して、賑わいの創造を切り口としたまちづくりを行うことが、当委員会の事業テーマです。まずはぎふの観光について委員会全員で研究したうえで、公募による観光モニター調査を行い、この結果を踏まえ「観光振興に係る提言」を取りまとめ、11月例会において内外に発信していきます。事業運営に当たっては、調査結果の客観的な強み弱みの分析・検討を十分に行い、行政あるいは観光事業者にとって有意義かつ実践的な提言を目指します。

 当委員会の事業を、ぎふのまちにとって実り多きものとする為に、委員会メンバーには青年経済人としての行動力と知恵、そしてJAYCEEとしてのまちづくりにかける熱い想いを、私と一緒に委員会活動に注いで頂きます。この事業に関わる全ての人が、ぎふの観光の魅力を再発見し、ひいてはぎふのまちを愛するきっかけとなるよう、年間を通して一途に事業に取り組みます。

 


2.事業計画
事業月 事業内容
1月〜6月 観光都市としてのぎふの魅力調査・研究
7月 観光に関するモニター調査(仮称)(7/5〜6)
7月〜9月 観光都市としての問題点研究・提言案作成
11月 行政への提言書作成・提出
11月例会(市長例会)の実施(11/14)
全体事業 2009年度新入会員募集の支援

Copyright(c) 2008 Junior Chamber International Gifu. All Rights Reserved.  | プライバシーポリシー | ▲Home |