トップページへ
青年会議所案内 岐阜青年会議所概要 入会案内 まちづくり運動
お問合せ
事業・大会案内 LINK GJCメンバー専用 サイトマップ
総務委員会
渉外委員会
広報委員会
会員交流委員会
組織強化委員会
経営力向上委員会
フォーラム委員会
青少年心身育成委員会
スポーツチャレンジ委員会
観光都市ぎふ委員会
中心市街地活性化委員会
JCスクール委員会

←戻る

中心市街地活性化委員会 基本方針・事業計画

中心市街地活性化委員会 委員長 後藤 栄一郎

1.委員長基本方針
 ぎふのまちが活力を取り戻すためには、人や企業が集まる賑わいのあるまちにしなくてはなりません。そのためにはまず、まちの象徴であり人の流れの要である中心市街地を活性化させる必要があります。

 委員会の目標は、中心市街地に新しく魅力あるサービス、商品、及び場を常に生み出す力を育て、賑わいの源を創造することです。そのためにはまず、「スイーツガーデン」構想の中で立案された企画を具体化します。その過程で、ぎふ内外の企業や人に働き掛け、事業展開、サービス、及び商品のアイデアを提供して頂きます。次に、ぎふの企業や住民に企画をPRし、協力を呼びかけます。8月には、企画の実証イベントを催します。ぎふ内外の企業や人が、ぎふが独自色のあるスイーツのまちであることを認知し、進出したり足を運んで頂くための第一歩とします。当日、中心市街地の人たちを含む参加者に実証イベントの評価を頂きます。11月例会では評価をもとに、企画の効果、手法、及び岐阜JCの関わり方を検証し、JCメンバーからも意見や評価を頂きます。そして、「スイーツガーデン」構想の前進に繋げます。

 岐阜JCサポーターは、協働することで地域愛を育み、活力あるぎふの将来像に夢を抱き、まちづくりに積極的に参加して頂きます。委員会メンバーは、中心市街地の将来像を常に抱き、「大樹深根」をモットーに企業や人の巻き込みを実践します。委員長として、目標の達成に向け懸命に取り組むことによって、人の心を動かし、多くの企業、団体、及び人に協働して頂きます。

 


2.事業計画
事業月 事業内容
年間 スイーツ企業誘致
1月〜3月 岐阜JCサポーターの募集
4月〜7月 サポーター会議の実施
8月 スイーツガーデンイベント(仮称)の実施(8/10)
8月〜11月 スイーツガーデン構想の検証
11月 事業報告(11月例会)
全体事業 2009年度新入会員募集の支援

Copyright(c) 2008 Junior Chamber International Gifu. All Rights Reserved.  | プライバシーポリシー | ▲Home |