トップページへ
青年会議所案内 岐阜青年会議所概要 入会案内 まちづくり運動
お問合せ
事業・大会案内 LINK GJCメンバー専用 サイトマップ
総務委員会
渉外委員会
広報委員会
会員交流委員会
組織強化委員会
経営力向上委員会
フォーラム委員会
青少年心身育成委員会
スポーツチャレンジ委員会
観光都市ぎふ委員会
中心市街地活性化委員会
JCスクール委員会

←戻る

JCスクール委員会 基本方針・事業計画

JCスクール委員会 委員長 大竹 正俊

1.委員長基本方針
 私は、事業を創り込む過程で、委員会の仲間と様々な議論を交わし、多くの気づきを得ることができました。それは、自身に課せられた役割を全うするために、如何なる困難も「自己を成長させるチャンスだ」と捉え、逃げずに積極的に立ち向かうことで、「JCの素晴らしさ」を実感することができたからです。そんな経験を積み重ね、切磋琢磨できた仲間たちとの絆を一生の宝にすることができました。

 みこしパレードでは、創始の頃に立ち返り、この事業にかけた諸先輩方の熱意や意気込みに触れ、このまつりの主役として、また、まちづくりのリーダーとしての気概と誇りを持ってぎふのまちを担ぎます。そして、凛とした姿勢で取り組む木遣りとメンバー一丸となった勢いあるみこしで、まつりを盛り上げ、ぎふのまちに賑わいを創出します。新入会員予定者セミナーでは、一人ひとりが役割を全うし、事業を創り込むプロセスに関わることで、JC活動の本質を理解します。そして成し遂げた達成感と感動を味わい、自らを振り返ることでJC三信条を学び、JC活動に一層積極的に関わっていくきっかけにしてもらいます。

 スクール生には、常に青年としての英知と勇気と情熱を持ち、岐阜JCに新しい風を吹き込んでいく気概で、岐阜JCを引っ張っていける真のJAYCEEになってもらいます。私は常に一人ひとりと情熱を持ってコミュニケーションを取ることで、「JCっていいね」を伝えていきます。そして誰一人欠けること無く、仲間の和を大切にできる委員会にしていきます。

 


2.事業計画
事業月 事業内容
1月 2008年度JCスクール開校式の実施(1/9)
2月 2008年度一泊研修・正副理事長と語る会の実施(2/23〜24)
4月 第36回岐阜まつり協賛「道三まつり」  みこしパレードの参加企画(4/5)
5月 第58回JCI−ASPAC(釜山)への参加(5/22〜25)
7月 東海フォーラム2008への参加(7/12)
サマーコンファレンスへの参加(7/19〜20)
8月 第49回岐阜ブロック会員大会(大垣)への参加(8/23)
10月 第57回全国会員大会(浜松)への参加(10/11〜12)
2009年度新入会員予定者セミナーの実施(10/18)
12月 2008年度JCスクール閉校式の実施(12/13)
全体事業 2009年度新入会員募集の支援

Copyright(c) 2008 Junior Chamber International Gifu. All Rights Reserved.  | プライバシーポリシー | ▲Home |