トップページへ
青年会議所案内 岐阜青年会議所概要 入会案内 まちづくり運動
お問合せ
事業・大会案内 LINK GJCメンバー専用 サイトマップ

 
12月臨時総会
 12月13日(土)、岐阜グランドホテル 孔雀の間において12月臨時総会が開催されました。
 本総会では、2008年度の補正予算と2009年度事業計画、一般会計・基金会計・特別会計に関する予算について審議され、それぞれ承認されました。
 内藤次年度理事長からは2009年度の方針と理事会構成メンバーからは事業内容と力強い決意表明がありました・・・
<全文はこちら

11月市長例会
 11月14日(金)、未来会館ハイビジョンホールにて、(社)岐阜青年会議所2008年度11月例会(市長例会)が開催されました。
 市長講演に先立ち、中心市街地活性化委員会から8月に開催した「〜美味空間〜スイーツフェスタぎふ」の実施結果報告の発表があり、観光都市ぎふ委員会からは「ぎふの観光振興に向けた3つの提言」の説明がありました。提言は「岐阜市観光条例の制定」「ぎふの市民、企業、行政の協働による観光振興」「鵜飼+信長観光のブラッシュアップ」の3つが発表され、信長居館の再建に「ぎふ信長ファンド」を創設し広く全国の信長ファンから寄付を募るなどの案が提案されました・・・
<全文はこちら

10月公開例会
 10月17日(金)、未来会館長良川ホールにて、(社)岐阜青年会議所2008年度10月公開例会(市民フォーラム)が開催されました。
 今回、講師として歌手であり、日本民謡とロックを融合させソーランブームを巻き起こした伊藤多喜雄氏を招聘して「ふるさと“ぎふ”のために 〜一人ひとりの想いがまちを変える〜」を演題にご講演頂きました。
 伊藤氏は荒れた学校として知られた稚内南中学校を先生と生徒と一緒になり、新たなソーラン踊りを作り上げ、学校全体を更生させたという経験をお持ちで、その経験から一人ひとりが本気になって活動することが、まちにとって大切であると語って頂きました・・・
<全文はこちら

全国会員大会浜松大会
 10月11・12日、静岡県浜松市において、(社)浜松青年会議所主管による第57回全国会員大会が開催され、(社)岐阜青年会議所より88名のメンバーが参加しました。
 やらまいか!日本! 〜気高きこの国の未来のために〜 を大会スローガンとした本大会は、自信と誇りに満ちた国と地域を未来に残すため、全国の志高き同志とともに推進してきた運動の成果として、ローカルコミュニティーが復活いたします。そして、「やらまいか」精神を礎に、浜松大会へ主体的・自発的に参画した市民によって築き上げられた活性した浜松の姿を、全国から集結したメンバーが体感し、それぞれの地域における運動へ繋げることで「気高き日本」の実現を目指した2008年度のJC運動の集大成の場であり、(社)岐阜青年会議所メンバーも積極的にフォーラムやセミナーに参加しました・・・
<全文はこちら



9月例会
 9月12日(金)、臨時総会のあとに引き続きまして、9月例会(報告例会)が開催されました。
 本例会では青少年心身育成室による事業報告と広報委員会による事業報告を行いました。
 岐阜青年会議所のメンバーの皆さんに、本年度の青少年育成事業の全体像を見て頂くことで、青少年の健全育成の重要性を再認識して頂くと共に、担当以外の活動への認識を深めて頂きました・・・
<全文はこちら

9月臨時総会
 9月12日(金)、県民文化ホール未来会館において9月臨時総会が執り行われました。
 本総会では、2009年度理事長予定者を初めとする2009年度役員選任について慎重審議が行われました。
 議題は出席した172名の岐阜青年会議所会員により可決承認された後、2009年度理事長予定者の内藤宙君から次年度にかける意気込みを熱く語っていただきました・・・
<全文はこちら



第49回岐阜ブロック会員大会
 8月23日(土)、第49回岐阜ブロック会員大会が(社)大垣青年会議所主管の下、大垣市民会館にて開催されました。 大会スローガンを「誇れる美濃飛騨 〜18の志を新たに〜  常に時代の挑戦者であれ! 〜ひとりひとりの挑戦が明日の誇れるふるさとを創る〜」として、岐阜県内の18青年会議所のメンバーが集いました。
 大会事業第一部では渡辺喜美氏、有賀さつき氏を講師とした講演に参加しました。その後、式典が開催され、大会事業第二部では岐阜ブロック委員会事業発表が行われました。場所をソフトピアジャパンに移し一足早い卒業式と懇親会が執り行われました・・・
<全文はこちら



スイーツフェスタぎふ
 8月10日(日) (社)岐阜青年会議所は、柳ヶ瀬商店街・岐阜市文化センターにおいて「スイーツフェスタぎふ」を開催いたしました。
 これは昨年度提案した「ぎふスイーツガーデン」構想を実現化するために、8月10日限定で県内外の洋菓子店や和菓子店が柳ヶ瀬に出店し、市民に 美味しい“発見”のあるまち“ぎふ”を感じて頂くために柳ヶ瀬内の4ヶ所の会場でスイーツに関したイベントを行いました
・・・
<全文はこちら

第24回わんぱく相撲「全国大会」
 8月3日(日)、両国国技館において「第24回わんぱく相撲全国大会」が(社)東京青年会議所主管の下、開催されました。今大会のテーマは「正々堂々たたかって、笑顔であいさつ、今日から友達」〜わすれないで!感謝と思いやり〜です。
 わんぱく相撲全国大会は、子ども達が国技である相撲を通じて、心身の鍛錬と健康の増進を図り、勝つことの喜び、負けることの悔しさを体験することにより、勝者を称え、敗者への思いやりを育むこと、そして、地域の責任ある大人が協力し、その環境を育んでゆくことを目的としています。全国から138チームのわんぱく力士が集まり、前日に相撲講習を受け、あこがれの相撲部屋に宿泊した選手達は、朝早くから熱戦を繰り広げました・・・
<全文はこちら



スポーツチャレンジぎふ2008
 7月26日(土)岐阜メモリアルセンターにて、子どもたちの心身の健全育成を目的とした「スポーツチャレンジぎふ2008」を開催しました。
 メイン事業である「30人31脚」では、岐阜市及び岐阜市近隣の小学校から25校42チーム 約1200名が参加し、40mのコースを「いち、に、いち、に」の掛け声とともに肩を組んでゴールを目指し、タイムを競いました。この競技は子どもたちがスポーツを通じて、何事にもあきらめず前向きにチャレンジする逞しさや、一生懸命に物事に打ち込むことの素晴らしさ、そして、目標を達成する喜びを感じ、仲間との“絆”の大切さに気づいてもらうことを目的に実施しました
・・・
<全文はこちら

サマーコンファレンス2008
 7月19日(土)〜20日(日)にパシフィコ横浜において、サマーコンファレンス2008が開催され、(社)岐阜青年会議所から93名のメンバーが参加いたしました。
 サマーコンファレンス2008は、「気高き日本」創造へのコミットメント! 〜市民の活力(ちから)が地域を創る、ローカルコミュニティーの復活!〜をテーマに、我々一人ひとりが愛国心と道徳心を持って、忘れかけている武士道精神を根底とした「日本の力」を全国に発信する場となりました・・・
<全文はこちら



東海フォーラム2008
 7月12日(土)に土岐市文化プラザにおいて、東海フォーラム2008が開催され、(社)岐阜青年会議所から約90名のメンバーが参加いたしました。
 東海フォーラム2008は、「地域の力 今集結の時代!86の新しい地域を求めて!」をテーマに東海地区のJaycee が一堂に会し、日本JCと各地青年会議所との情報の架け橋として、1年間東海地区協議会が取り組んだ事業の成果と軌跡を発表する集大成の場です・・・
<全文はこちら

おんせぃ ぎふ!!モニターツアー
 (社)岐阜青年会議所は7月5・6日、岐阜市内観光施設を2日間でめぐる観光モニターツアーを開催いたしました。
 このモニターツアーは(社)岐阜青年会議所が県外から募集したモニターの方にぎふの市内観光を体験してもらい、アンケートに答えて頂くことでぎふの観光の強み、弱みについて知り、今後のぎふ観光振興に役立ててる目的で企画、実施いたしました・・・
<全文はこちら

わくわくWORKゼミナール(一般学生編)
 7月3日(木)、(社)岐阜青年会議所では、ハートフルスクエアGにおいて今年2回目となる「やりがい発見!!わくわくWORKゼミナール」を実施いたしました。
 この事業は岐阜近郊の大学、短大や各種専門学校に通う18才〜21才の学生を対象にし、働くことの意義やぎふのまちの企業の魅力を感じてもらいました。また、ぎふのまちの若手経済人である岐阜JCメンバーから働くことの楽しさや厳しさについて聞き、働くことへの意欲を高めてもらいました・・・
<全文はこちら



第16回わんぱく相撲「岐阜ブロック大会」
 6月22日(日)、第16回わんぱく相撲岐阜ブロック大会が、中津川公園相撲場にて開催されました。
 本大会は、子ども達が日本の国技である「相撲」を通じて、礼儀を学び、心身の鍛錬と健康の増進を図り、相撲の勝敗にこだわることなく、勝つことの喜び、負けることの悔しさを体験することにより、勝者を称え、敗者への思いやりを育むことを目的としています。
 また、岐阜県内各地の代表が集い、他地域の子ども達が相撲を通じてお互いを認めうことができる大会です・・・
<全文はこちら

6月講師例会
 6月20日(金)、未来会館ハイビジョンホールにて、「(社)岐阜青年会議所2008年度6月例会(講師例会)」が開催されました。
 今回、講師として世界で初めてバイク用のエアバック防護服を開発した無限電光株式会社代表取締役社長である竹内健詞氏を招聘して「使命感があれば挑戦し続けられる〜ひとりでも多くのライダーの命を救いたい〜」を演題にご講演頂きました・・・
<全文はこちら

わくわくWORKゼミナール(岐阜大学編)
 6月11日(水)、(社)岐阜青年会議所では、岐阜大学内において「やりがい発見!!わくわくWORKゼミナール」を実施いたしました。
 この事業は岐阜大学に通う1・2年生を対象にし、学生に働くことの意義やぎふのまちの企業の魅力を感じてもらい、ぎふのまちの若手経済人である岐阜JCメンバーから働くことの楽しさや厳しさについて聞き、働くことへの意欲を高めてもらいました
・・・
<全文はこちら



心の教育塾
 6月8日(日)、(社)岐阜青年会議所では、岐阜市少年自然の家 キャンプ場において、小学校4、5、6年生の親子を対象に心の教育塾「世界一受けたい心の授業」を実施いたしました。
 この事業は自然の中で開放感に浸りながら「思いやり」の心や「感謝」の心について親子で共に考え、その大切さを体験してもらう為に実施いたしました。当日は岐阜市内及び近郊より26組の親子が参加しました・・・
<全文はこちら

JCI−ASPAC
 2008年5月29日(木)〜6月1日(日)までの日程で、韓国・釜山の地にて「第58回JCI-ASPAC釜山大会」が開催され、(社)岐阜青年会議所から27名のメンバーが参加いたしました。
 開催期間中は、各国青年会議所会頭会議、総会、といったJCIの組織運営に関する会議だけでなく、これからの各国のリーダー育成に必要なテーマに基づく様々なセミナーや、会員の資質向上を目的とした分科会などが行われました・・・
<全文はこちら



第24回わんぱく相撲「岐阜場所」
 5月18日(日)、主催 岐阜市相撲連盟と(社)岐阜青年会議所のもと第24回わんぱく相撲「岐阜場所」が、岐阜メモリアルセンター内相撲場にて開催されました。
 本大会は、子どもたちが相撲を通して体を鍛えると共に礼節を学び、負けた時に身をもって味わう悔しさ、勝った時に自分で掴んだ勝利の喜びを感じてもらい、さらにお互いの立場で相手を思いやる気持ちを育んでもらうことを目的としています。本年度は岐阜市内及び隣接の市町村より、男女94名の小学生が参加し、男子は1年生から6年生まで各学年に別れ、女子は低学年の部、高学年の部に別れ、取り組みが行われました・・・
<全文はこちら

5月例会(家族会)
 5月17日(土)、護国神社周辺及び川原町・長良川にて、5月例会(家族会)を開催しました。
 ぎふに住んでいる皆さんは鵜飼を経験したことがありますか?私たちJCメンバーやその家族にも鵜飼を見たことがないという人がたくさんいました。今回の家族会では、「ぎふの魅力を再発見しよう!」ということで、その代表である鵜飼をメンバーとその家族、約310名で体験してきました・・・
<全文はこちら



4月公開例会
 4月18日(金)、未来会館長良川ホールにて、「(社)岐阜青年会議所2008年度4月公開例会(青年経済人フォーラム)」が開催されました。  今回、講師として作家であり現東京都副知事を務める猪瀬直樹氏を招聘して「自分(ここ)からはじめよう〜あなたの力がこのまちを変える〜」を演題にご講演頂きました。本例会は一般公開例会として岐阜市近郊の青年経済人を中心に多くの市民の皆様にも参加して頂きました・・・
<全文はこちら

ぎふまつりみこしパレード
 4月5日(土)、第36回岐阜まつり協賛「道三まつり」みこしパレードが開催されました。このパレードは32年前、(社)岐阜青年会議所のたった一基のみこしからはじまりました。
 まちづくりのリーダーとしての気概と誇りを持って、このみこしパレードに参加することにより、ぎふのまちに賑わいを創出できました・・・
<全文はこちら

3月講師例会
 3月21日(金)、未来会館ハイビジョンホールにて、「(社)岐阜青年会議所2008年度3月例会(講師例会)」が開催されました。
 今回、講師として株式会社エーエム・ピーエム・ジャパン特別顧問の秋沢志篤氏を招聘して「いまこそ己の使命に気づくとき」を演題に秋沢氏の「利益がよくても、自分たちが納得いかないものは売らないという“強い信念”」や「固定観念に縛られない“大胆な発想”」を持つまでの経緯や想いを熱く語って頂きました・・・
<全文はこちら



京都会議
 1月17日(木)から20日(日)にかけて、(社)日本青年会議所の主催による2008年度京都会議が国立京都国際会館にて開催されました。本年度のテーマは『志と使命感に満ちた市民によるローカルコミュニティーの復活! したたかで、強く、誠実な「気高き日本」の創造へ向けて』と掲げ、全国のJCメンバーが集まり、(社)日本青年会議所の役員・出向者が本年度の基本理念や運動目的を発信し、2008年度の活動の方向性を話し合い確認しあう会議となりました・・・
<全文はこちら

新年賀詞交歓会
 1月16日(水)、岐阜都ホテル2階ボールルームにおいて2008年度の最初の対外事業となる「新年賀詞交歓会」が厳粛な雰囲気の中、総勢257名が集い盛大に開催されました。
 岐阜県知事 古田肇様、岐阜市長 細江茂光様、岐阜商工会議所常務理事 齋藤博之様はじめ、日頃(社)岐阜青年会議所の様々な活動において大変お世話になっております行政関係者の皆様、関係諸団体の代表の皆様を始め、総勢43名のご来賓の皆様にご臨席賜ると共に、(社)岐阜青年会議所のOB会である岐阜JCクラブの諸先輩方総勢47名の皆様に出席していただきました・・・
<全文はこちら

定時総会
 1月16日(水)、岐阜都ホテル ボールルームにおいて2008年度定時総会が行われました。
 定時総会は、年に一度会員が一同に集まり、(社)岐阜青年会議所の運営について討議し、新年度の活動方針や予算などを決定する大事な会議です。
 松尾理事長は「本年度は、メンバー全員が主役であるということを自覚して、メンバー全員がぎふのまちを支えてほしい」と、本年度一年間に対する意気込みを熱く語りました。早川直前理事長より2007年度の総括と共に決算議案が上程された後、その決算内容を受けた2008年度の予算議案が松尾理事長より上程され、新年度へ引継ぎが無事行われました・・・
<全文はこちら



2008年度事業計画発表会
 1月9日(水)、2008年度の『事業計画発表会』が岐阜商工会議所で行われました。まず、松尾理事長より、(社)岐阜青年会議所が掲げるまちづくり運動ビジョン「アクティブ コンパクト シティ ぎふ」〜安らぎ賑わい 助け合い のあるまち〜の実現に向けて、“魅力を超えた「磁力」の創出!みんなが主役だ!逃げることなく!!”というスローガンと所信を発表いたしました・・・
<全文はこちら





Copyright(c) 2008 Junior Chamber International Gifu. All Rights Reserved.  | プライバシーポリシー | ▲Home |