公益社団法人 岐阜青年会議所

公益社団法人 岐阜青年会議所

【報告】4月9日(日)第1回 共創のまち実現会議

 共創のまち実現会議では、「信長アイデアソン」にて出たアイデアの中から、8月6日(日)に柳ヶ瀬周辺、金公園で予定しているイベントで楽しんで頂くコンテンツを創り上げていきます。第1回目の会議では「信長アイデアソン」にて出たアイデアを検証し、各グループでコンテンツの案を考えました。

 理事長 篠田 修司君が、「8月6日の事業に向けて、ぎふのまちに魅力あるコンテンツを創り上げていきましょう。」と挨拶されました。

理事長 篠田 修司君
共創のまち実現委員会 委員長 桑原 永多郎君

 共創のまち実現委員会 委員長 桑原 永多郎君が「これから4回の会議で、皆さんのアイデアを多く取り入れ、魅力あるコンテンツを一緒に創り上げていきます。」と話しました。

 まずは各グループに分かれ、自己紹介をしていきました。ニックネームも交え、アットホームな自己紹介の時間となりました。

各グループに分かれ、自己紹介
アイスブレイク

 アイスブレイクでは、限られた文字の種類から、どれだけの動物の文字を作ることができるか、グループ対抗で競い合いました。

 会議メンバーはグループに分かれ、ディスカッションを通し、アイデアを出し合いました。

ディスカッションを通し、アイデアを出し合い
各グループのアイデアを発表

 各グループのアイデアを発表していきました。メンバーの個性が活かされた斬新なアイデアが多く、コンテンツの実現が楽しみです。

 共創のまち実現委員会 副委員長 平野 裕司君より、第2回の共創のまち実現会議の予定を発表しました。

共創のまち実現委員会 副委員長 平野 裕司君
共創のまち実現委員会 委員 大野 真希君の閉会の辞

 共創のまち実現委員会 委員 大野 真希君の閉会の辞では、「8月の事業当日に向けて、これから一緒に魅力あるコンテンツを創り上げていきましょう。」と話し、第1回共創のまち実現会議が閉会しました。